大野智、ジャニーズのバレンタインメッセージにも姿なし… 櫻井翔の気遣い?に感激するファンも

藤川響子

 14日、ジャニーズ事務所の所属タレント95人が、社会貢献活動を目的とした「Johnny’s Smile Up ! Project」の公式Instagramで新型コロナウイルス感染者の治療に最前線であたる医療従事者に向けたメッセージを発信したが、一部のファンからは活動休止中の大野智の姿がないことを嘆く声もあるようだ。

 同Instagramアカウントでは、「いつも最前線で頑張ってくださっている看護師のみなさま、そして、日々の生活を支えてくださっているすべての医療従事者のみなさまに、感謝の気持ちを伝えさせてください。僕たちからのバレンタインギフト、受け取ってください」といった感謝の言葉と共に、所属タレントが手書きのメッセージボードを持った写真がそれぞれ公開された。

 登場したのは、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、関ジャニ∞、NEWS、KAT-TUN、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、Hey! Say! JUMP、King & Prince、Snow Man、SiXTONESといった“デビュー組”に加え、東山紀之、木村拓哉、風間俊介、生田斗真、内博貴など95名。しかしその中に大野の姿はなく、ファンからは「大野くんいないの違和感すごい、泣」「大野さんいなくてこういうところでめちゃくちゃ寂しくなる」「大野くんいないとつらい」と悲しむ声が上がっている。

 一方で、ジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルで公開されたタレントからのメッセージ動画では、嵐の櫻井翔が青のポケットチーフを見せていたことも話題に。青色は新型コロナウイルス感染症と闘う医療従事者への感謝の気持ちを表す色として世界的に広がっているが、大野のメンバーカラーでもあることから、櫻井が大野や大野ファンを気遣ったのではないかと考え、感謝する声もある。

 2020年12月31日をもっての嵐の活動休止と同時に、大野は芸能活動を休止しており、姿を見せないのも仕方のないことだが、嵐のファンクラブ会員に送られるバースデーカードにも2021年以降は大野の姿がないと波紋を呼ぶなど、改めて“不在”が浮き彫りとなり、ファンをざわつかせている。一部報道では芸能界からの引退の可能性も伝えられているため、余計にファンは心配してしまうのかもしれない。

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

大野智、ジャニーズのバレンタインメッセージにも姿なし… 櫻井翔の気遣い?に感激するファンものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!