NEWS『STORY』ツアーに「手越祐也のうちわ持参」が物議… “参戦”を思いとどまる声も

藤川響子

 NEWSが3月20日よりアリーナツアー『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』を開催すると発表。昨年3月に予定していたものが1年越しで開催となり、ファンから喜びの声が上がっているが、一方で元メンバーの手越祐也のうちわをめぐって議論が巻き起こっているようだ。

 NEWSは2017年から毎年、頭文字がグループ名になるアルバム4部作『NEVERLAND』『EPCOTIA』『WORLDISTA』『STORY』を発表しており、このアルバムを冠したツアーも行っていたが、最終作『STORY』はアルバムこそ発表されたものの、ツアーは新型コロナウイルス感染拡大の影響で全公演中止。同年12月に配信ライブとして行われる予定もあったが、加藤シゲアキと小山慶一郎の新型コロナウイルス感染によりこちらも中止となっていたため、満を持しての開催となる。

 しかし『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』が特別なのはそれだけではない。本来は手越も参加予定だったが、緊急事態宣言中の20年4月下旬に東京都内で酒席に参加していたと週刊誌で報じられた手越は、5月に無期限の活動自粛が発表されたのに続き、6月19日にジャニ-ズ事務所を退所した。

 手越は6月23日に行われた記者会見で、『STORY』のツアーを終えてから退所したかったものの、コロナでツアー再開の見通しが立たなかったと弁解し、NEWSについて今でも「心から大好き」などと発言していた。それだけに、今回のツアー発表に複雑な思いを抱く手越ファンは少なくないようで、ネット上では「手越ぃぃぃ! マジで3月まで待ってたらSTORYできたやん……」「外注でいいから手越入れてって本音ある」「手越担が行ってもいいのかわからなくて少し複雑」といった声が上がっている。

 中には、昨年発売された手越の『STORY』ツアーうちわを持って参加したいというファンもいるようで、この行為に対する議論がネット上で勃発。「純粋に手越担でNEWS好きだった子がSTORYだけは手越のうちわ持ちたいって気持ちもわかる」「手越がぶち壊したって思う人がいることも理解はするけど、STORYまでは4人の物語であって欲しいんです」と擁護する声がある一方、残されたメンバー3人の心境を慮って「やめるべき」とする声も多く上がっている。

 どのような形でコンサートを楽しむのかは個人の自由であり、人によって様々な意見があるだろう。しかし、“手越のうちわ持ち込み”をめぐってファン同士が争うことは、NEWSのメンバーも、そして手越も望んではいないのではないだろうか。

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

NEWS『STORY』ツアーに「手越祐也のうちわ持参」が物議… “参戦”を思いとどまる声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!