V6岡田准一が“アノ後輩”をベタ褒め! アクション「S級」評価で“後継者”に認定?

藤川響子

 V6の岡田准一が2日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で事務所のある後輩をベタ褒めし、話題となっている。

 岡田は、主演映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の宣伝で同番組にゲスト出演。さまざまな格闘技のインストラクター資格を持っていることで知られ、映画でも初期段階からアクション作りに参加している岡田について「事務所の垣根を越えて若手の俳優さんが岡田さんにアクションの教えを請う」という状況になっていると青木源太アナウンサーが触れると、岡田は、最初は共演俳優から教えてほしいと言われていたが、最近はジャニーズ事務所の後輩にも指導していると説明した。

 これに青木アナが「事務所の後輩で“筋がいいな”と岡田さんが思う後輩は誰でしょうか?」と質問。岡田は即座に、「一番センス良かったのは山田です」とHey! Say! JUMP・山田涼介の名前を挙げた。

 岡田は「彼は天才の部類に入ると思います。普通にやったらチャンピオンになれる。才能的なことで言うと」と山田をベタ褒め。「教えてて(飲み込みが)早いですね。すぐ自分のものにして動くことができる。そういう意味ではダントツ」「“A・B・C”って才能ランクみたいなのを感じるじゃないですか。彼はS級です」と、山田のアクションの才能を高く買っていることを明かした。

 山田とは、今年10月の公開を予定している岡田主演の映画『燃えよ剣』で共演しており、岡田は新選組の土方歳三、山田は沖田総司を演じている。同映画は岡田が剣技構築と指導にも携わっており、メイキング映像では岡田が山田に直接指導している姿も見受けられる。ここで山田の才能に気づいたのだろう。

 映画『グラスホッパー』でのアクションシーンが話題になったこともある山田だが、“アクションが得意”というイメージを持っている人はまだそれほど多くないようで、この岡田の発言に、ネット上では「山田くんそんなイメージなかったわ!」「山田くん今度注目して見てみるよ」といった声も上がっている。

 岡田と山田といえば、ともに160cm台と小柄ながらも、ジャニーズ屈指の美形で、華のある役者であるなど共通点も多い。アクション俳優としての岡田の後継者は、山田で決まり!?

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

V6岡田准一が“アノ後輩”をベタ褒め! アクション「S級」評価で“後継者”に認定?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!