岡田准一と山田涼介「遠近法」でチビ回避!? 『燃えよ剣』新カットで鈴木亮平との「距離」が……

編集部
岡田准一と山田涼介「遠近法」でチビ回避!? 『燃えよ剣』新カットで鈴木亮平との「距離」が……の画像1

映画『燃えよ剣』公式ツイッターより

 V6岡田准一が主演を務める映画『燃えよ剣』(5月22日公開)の新しいカットが公開され、ネットで物議を醸している。

 同作で、土方歳三を演じる岡田。岡田だけではなくジャニーズ事務所からは、沖田総司役をHey!Say!JUMP・山田涼介が演じ、また1月22日にCDデビューしたばかりのSixTONESから森本慎太郎も出演。

 また、近藤勇を鈴木亮平、ヒロインを柴咲コウなど、人気俳優・女優も出演するとあって、かなり注目を集めている。

 そんな中、解禁された新カットは、新撰組が総出で並ぶというもの。だが、これが一部で物議に。その理由というのが……。

「近藤勇役の鈴木さんが中央に仁王立ちして、その前に山田さんで一番前に岡田さんという並びなんですが、これに『遠近法大活躍!』と揶揄する声が殺到しているんです。

確かに岡田さんの身長は公表で160cm台。山田さんも同じ。身長の低さがバレないようにするには、このような立ち位置にしなければなかったのでしょう。そのせいで鈴木さんの顔は確認できないほど小さくなってしまっていますが(苦笑)」(映画制作関係者)

岡田准一と山田涼介「遠近法」でチビ回避!? 『燃えよ剣』新カットで鈴木亮平との「距離」が……のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!