みちょぱ『スッキリ』出演が好評で「近藤春菜の後釜」説が浮上… リーズナブルなギャラも影響か

斉木順

 ギャルモデルの“みちょぱ”こと池田美優が、28日に放送された朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)にコメンテーターとして登場。初めてとは思えないほど好評だったことなどから、3月いっぱいでの同番組からの卒業が決定しているハリセンボン・近藤春菜の“後釜説”が浮上したと報じられている。

 みちょぱは、バラエティ色の強い『サンデー・ジャポン』(TBS系)で鋭いコメントを発することはあるものの、本格的な朝の情報番組のコメンテーターは初めて。彼女が画面に登場した途端、ネット上の視聴者からは「なんでみちょぱ!?」「平日朝にみちょぱは違和感」「朝からみちょぱでビックリ」などと困惑する声も上がっていた。

 しかし番組が進行していくにつれて、みちょぱの対応力の高さと安定の“コメント巧者”ぶりが発揮され、視聴者からは好意的なコメントが続出。ギャル好きで知られる安田大サーカス・クロちゃんからの応援メッセージが流れ、それをバッサリ切り捨てるなどの笑いもあり、初めてとは思えないほど番組になじんでいる様子だった。

 29日付の「日刊大衆」(双葉社)では、視聴者の好意的な反応や番組側の演出などから春菜の番組卒業後の“後釜説”が浮上したと報道。実際、SNSでも「春菜の後任って、みちょぱなのかな」「春菜卒業後のキャスティングテストなんだろうか」「みちょぱ、4月からレギュラーになってそう」といった声が上がっている。

 また、同日の放送でケンドーコバヤシがオススメ漫画を解説するという企画があったが、これも唐突感があったために「改編後の企画テストでは」「水卜ちゃんと春菜が卒業した後どうするか模索してるっぽい」といった憶測が流れているようだ。

 同番組は、3月いっぱいで司会の水卜麻美アナとレギュラーの春菜が卒業することが発表されている。水卜アナは『ZIP!』の司会にスライドするので単なる人事異動だが、春菜は卒業という名の「降板」だ。

 降板理由としては、テレビ局側が制作費削減のためにギャラの高い出演者を敬遠するようになったことが影響したとささやかれている。

 みちょぱは超売れっ子ながら、小規模な事務所に所属していることもあって「ギャラはリーズナブル」といわれている。有吉弘行ら多くの芸人から信頼されるほど対応力が高く、人気も知名度も抜群でありながらギャラが格安となれば引っ張りだこになるのは必然。それが「テレビで見ない日はない」という現在の状況を生み出したともいえる。

 となると、ギャラ問題で降板したともささやかれている春菜の後釜になってもおかしくない。もし『スッキリ』のレギュラー入りを果たすことになれば、まさに朝から晩までみちょぱがテレビで大活躍する状態になりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

みちょぱ『スッキリ』出演が好評で「近藤春菜の後釜」説が浮上… リーズナブルなギャラも影響かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!