“有吉弘行の相方枠”はみちょぱの独走!? なぜ藤田ニコルと共演減った!?

鈴木紬

 タレントのみちょぱ(池田美憂)が、1月7日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で有吉弘行に“胸キュン”したエピソードを披露した。

 共演者に“胸キュン”したことはあるかという話題で、みちょぱは、最近、有吉に「キュンとした」と告白。みちょぱは昨年10月頃、新型コロナの濃厚接触者に認定され「仕事が全部とんだ」といい、自宅で「うわ、やっちゃった」と落ち込んでいたところに有吉から「大丈夫か?」と連絡があったという。

 さらに、化粧品メーカーの生配信を欠席したみちょぱに、有吉から「それの代役いけます!」と連絡があったといい、「有吉さんなりの優しさなんだろうなと思って」「普段忙しいからゆっくり休みなって言ってくれて、珍しくキュンとしましたね」と語っていた。

 視聴者から「最高の師弟コンビ」「仲が良くて微笑ましい」といった声が相次いでいる有吉とみちょぱだが、同日放送された有吉の冠クイズ番組『有吉クイズ』(テレビ朝日系)でも共演。かまいたち・濱家隆一や、3時のヒロイン ・福田麻貴ら芸人が複数出演していたが、暴走する有吉に鋭いツッコミを浴びせるのは、ほとんどみちょぱだった。

 以前、有吉の“女性相方枠”といえば藤田ニコルだったが、昨年中頃からみちょぱとの共演が急増。今や有吉の冠番組にはきまってツッコミ役のみちょぱが座っている印象だ。

 ネット上では、「有吉さんは、藤田ニコルよりみちょぱと共演したほうがイキイキしてる」という指摘や、「ニコルはブレーク後にキャラ変したから、有吉が興味を失ったのでは?」「最近のニコルちゃんは、バラエティ番組でおとなしいから」という声もあるようだ。

 昨年は「テレビ番組出演本数ランキング・女性タレント部門」(ニホンモニター調べ)で、藤田を大きく上回る4位(331本)に輝いたみちょぱ。今年も“有吉の相方”の座に君臨し続けそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

“有吉弘行の相方枠”はみちょぱの独走!? なぜ藤田ニコルと共演減った!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!