菅田将暉が「大好き」と告白… 山田孝之、東方神起・チャンミンをも虜にするモテ女優とは?

藤川響子

 24日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、俳優・菅田将暉が「初恋の相手」として、女優・長澤まさみの名前を挙げたことが話題になっている。

 菅田は中学3年生の時に長澤が出演していた『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)を観て彼女に心を奪われたと明かし、「大好きでしたね」と告白。2017年の映画『銀魂』で初めて共演した際は、撮影現場では仕事相手ゆえ意識することはなかったものの、家に帰った時に「長澤まさみさんと一緒やったんやな」と改めて感慨にふけっていたそう。長澤本人にも「好きだった」と気持ちを伝えたといい、「ありがとう」とお礼を言われたことを明かしていた。

 映画『そのときは彼によろしく』『50回目のファーストキス』などで長澤と共演した俳優・山田孝之も、18日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で深い“長澤愛”を明かし、世間を驚かせた。番組で「超激辛グルメコーナー」に挑戦した山田は、途中で「無理かも」と弱音を吐くなど苦戦していたが、携帯電話に入れていた若き日の長澤との2ショット写真を見て闘志を取り戻す展開に。「いくよ、俺は!」と写真の長澤に話しかけ、長澤パワーをバネに完食に成功した。

 芸能界には長澤ファンを公言する者は多い。明石家さんまや東方神起・チャンミンも長澤ファンで、2014年6月7日放送の『さんまのまんま』(関西テレビ)ではゲストのチャンミンが好きなタイプの女性を「長澤まさみさん」と話し、司会のさんまが「俺でも無理やったからなあ。お前、無理やわ」とライバル心を見せたことも話題になった。

 長澤ファンは男性だけに留まらず、昨年7月5日には、『銀魂』シリーズや『キングダム』で長澤と共演した女優・橋本環奈が「長澤まさみ様は美しい上に優しいのです、、、」「はぁ、、好き」「#これは恋だと思われます」とツイートし、反響を呼んだ。

 12歳で芸能界デビューしてから清純派女優として第一線で活躍し、33歳となった現在は、映画『MOTHER マザー』で毒親を熱演するなど本格派女優への道を邁進している長澤。その活躍を支えているのは、同業者をもメロメロにする“吸引力”なのかも?

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

菅田将暉が「大好き」と告白… 山田孝之、東方神起・チャンミンをも虜にするモテ女優とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!