乃木坂46最年長メンバー、“BBA扱いキャラ”も美脚に絶賛の声! “不遇”2期生のエースに台頭?

永尾兼

 乃木坂46・2期生の新内眞衣が1月1日、自身のブログを更新。新年の挨拶とともにセクシーな衣装を着て撮った写真をアップし、新年早々からファンの興奮を煽った。

 投稿されたのは、先月30日に放送された『第62回「輝く!日本レコード大賞」』(TBS系)と、その翌日放送の『第71回NHK紅白歌合戦』に出演時の衣装ショットだが、いずれも太ももが露わなショートパンツ・スタイル。全身を写すアングルで撮られ、自慢の美脚をアピールしたのだった。

 現在28歳とグループ内で最年長の新内。冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、“BBA(※ババアの意)”のテロップが貼られたり、メンバーから年寄り扱いされるなど散々な待遇を受けてしまっている。

 この扱いを本人は受け入れているものの、先月15日発売のアイドル誌「EX大衆」(双葉社)では、「BBAキャラだからって見た目もそうなったらダメ。イジられていいように自分を磨きつつ、他の武器も作っていきたいです」とコメントしていた。

 そして、その発言通りにスタイルに磨きをかけているため、ファンの間では「ババアどころかセクシーなお姉さん!」「グループ内でNo.1の美脚の持ち主では?」などと絶賛の声が寄せられている。

 新内への評価はファンだけでなく運営からも高い様子。2期生はシングル表題曲で選抜入りするメンバーが少ないことから、最近では冠番組内でも“不遇”とイジられてしまっているが、その中で唯一センター経験のある堀未央奈とともに選抜常連であるのが何よりの証拠だろう。

 その堀が今月27日発売の26thシングル『僕は僕を好きになる』(N46Div.)の活動をもって卒業することを発表したため、新内には今後“2期生のエース”として同期を引っ張る役割が求められることになる。

 また、乃木坂46ではここ数年、1期生の年上メンバーが次々と去っていく一方、新加入した4期生に10代が多いためグループ内の若年化が進んでいるが、この流れは新内の“BBAキャラ”をより一層、際立たせることにもなりそうだ。

 今月22日に29歳の誕生日を迎える新内だが、グループ史上初の30代での現役続行を目指し奮闘してほしいところである。

(文=永尾兼)

<ライタープロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

乃木坂46最年長メンバー、“BBA扱いキャラ”も美脚に絶賛の声! “不遇”2期生のエースに台頭?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!