なにわ男子、メジャーデビューは「来春」以降? 最年少メンバーの“卒業待ち”か

藤川響子

 関西ジャニーズJr.ユニット「なにわ男子」に所属する道枝駿佑が来年1月22日放送開始となるTBS系連続ドラマ『俺の家の話』に出演することが12月29日に発表され、反響を呼んでいる。

 TOKIO・長瀬智也主演となる同作で、道枝は主人公の甥っ子・長田大州(おさだ・だいす)を演じる。道枝は、初共演となる長瀬について「クールな一面もありながら、すごく優しい方」とその人柄を絶賛。「(長瀬の)背中を見て自分も勉強していきたいです。演技に関しても、これから吸収できるところは吸収していきたい」と意気込みを語っている。

 同作は、長瀬のジャニーズとしての最後の作品になるとして、ファンのみならず世間から注目されているドラマ。そんな記念すべき作品に、並みいる“デビュー組”の先輩たちを押しのけてジャニーズJr.の道枝が抜擢されたということは、それだけ事務所から推されているということだろう。

 道枝は、今年6月期に放送された木村拓哉主演ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第2章(テレビ朝日系)に出演したり、11月に公開された映画『461個のおべんとう』では主演のV6・井ノ原快彦と親子役で共演を果たすなど、俳優としての活躍が目覚ましい。

 その道枝が在籍する「なにわ男子」は、ジャニーズJr.グループの中で“今もっともデビューが近いグループ”のひとつと囁かれており、一部報道では2021年のデビューが決定していると言及されていたが……。

「グループ最年少の道枝さんと長尾謙杜さんは共に高校3年生。来年春に卒業となる見込みなので、それを待って拠点を東京に移し、早ければ夏頃にデビューするだろうと言われています」(芸能ライター)

 なにわ男子は、エースである道枝だけでなく、2014年、2016年とNHKの朝ドラに出演した実力派の西畑大吾も所属。今年はグループでの主演ドラマ『メンズ校』(テレビ東京系)に加え、全国ネットの冠バラエティ番組『なにわ男子と一流姉さん』(テレビ朝日系)も放送中と、人気・知名度・将来性で現ジャニーズJr.内ユニット1位と言える存在感がある。

 来年のメジャーデビューで“なにわ男子旋風”が巻き起こる!?

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

なにわ男子、メジャーデビューは「来春」以降? 最年少メンバーの“卒業待ち”かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!