「美 少年」の脱落で… Travis Japan&なにわ男子が“来年デビュー”最有力候補に

沖田義豊

 ジャニーズJr.内の人気ユニット「美 少年」のメンバー・佐藤龍我が未成年かつ高校生でありながら「お泊り愛」をスクープされ、一定期間の活動自粛となった影響の意外な余波が生まれている。ジャニーズJr.内の「次期デビュー」争いの情勢が大きく変化したというのだ。

 ジャニーズJr.内には、Travis Japan、HiHi Jets、7 MEN 侍、少年忍者、なにわ男子、Aぇ! groupなどのユニットがあり、CDデビューを目指して切磋琢磨している。その中でも「美 少年」は、アメリカでのイベント出演に嵐・松本潤がプロデューサー的立場で帯同したり、11月に開催された新国立競技場コンサート『アラフェス』でジャニーズJr.から唯一バックダンサーに抜擢されたりと、抜きん出た存在となっていた。

 「来年のCDデビューは確実」とまでささやかれていたのだが、佐藤の活動自粛によってデビューは白紙に。最有力候補の脱落によって、勢力図が大きく変わったようだ。

 棚ぼた式で「次のデビュー組」の座が転がり込んできそうなのが、年功序列でもっとも世代的に上となるTravis Japan。今年は大手宅配寿司チェーン「銀のさら」のCMに起用されるなど、ジャニーズ事務所がプッシュしていたこともあって知名度が上がっており、人気・実力ともに申し分ない。

 もう一組の有力候補となるのが、なにわ男子だ。なにわ男子は「今、ジャニーズJr.内のユニットで一番人気」と業界内でいわれ、こちらも森永製菓「ハイチュウ」のCMに単独起用されたことなどで一般的な知名度が高まっている。

 また、なにわ男子はジャニーズ事務所の現社長である藤島ジュリー景子氏の大のお気に入りユニットといわれ、それもデビューを後押しする要素となっているようだ。
 
最近はグループ寿命が延びてデビュー組が多くなりすぎた影響で、なかなかジャニーズJr.から抜け出せないユニットが増えている。それだけに今回のようなチャンスはまさに「千載一遇」といえるだろう。
 
果たして、この絶好の好機をモノにするのはTravis Japanか、なにわ男子か、それとも別のユニットか……。二組同時など複数のユニットがデビューする可能性もあり、来年はジャニーズJr.界隈から目が離せなくなりそうだ。

<ライタープロフィール>
ジャニーズ好きの男性ライター。現役ジャニーズはもちろん、辞めジャニの動向チェックも怠らない。ライバルは青木源太アナ。

「美 少年」の脱落で… Travis Japan&なにわ男子が“来年デビュー”最有力候補にのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!