伊野尾慧、“海外密会”スキャンダル再発の可能性? 「2030年にプチリタイア」願望に飛び交う憶測

大西かずや

 アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が12月22日発売の雑誌「Myojo」(集英社)に登場。“2021年の未来予想図”として来年の願望を語ったが、ファンの期待と不安を煽ることになってしまったようだ。

 コロナ禍のせいで音楽活動がままならなかった今年。伊野尾は「実際にお客さんを入れてライブができたらいいな」「できるなら全国を回りたいね」などと、来年に向けて切実な想いを語った。さらに、ドラマや映画など俳優業での活動にも意欲を燃やしている様子だったため、これはファンにとって楽しみな発言となったことだろう。

 一方、プライベートに関しては、同じくコロナ禍の影響により渡航制限が強化されたことを受け、「漠然と、海外旅行したいな~って思ってる」と語り、また「ひとりじゃなくて友達と行きたい!」と発言していたが、これに対しては「友達って男?」「本当は女性と一緒なのでは?」といった疑惑が寄せられることに。

 ファンが不安を抱く背景には、16年9月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で報じられた熱愛スキャンダルがあるらしく、伊野尾はシンガポールの高級ホテルのプールサイドで、女優でタレントの明日花キララと密会する様子をバッチリ捉えられてしまっていた。

 さらに同年12月には、フジテレビの三上真奈アナウンサーと当時TBSの局アナだった宇垣美里との“二股疑惑”が「週刊文春」(文藝春秋)で報じられ、それ以降は浮いた話はないものの、恋愛に関してのみファンは「このまま自粛継続を」といった心境なのだろう。

 今回のインタビューでは、“さらに先の未来予想図”として、10年後についても思いを巡らせた伊野尾。「仕事はほどほどにして、海外でのんびりした~い」と語り、その活動ペースについては「日本にいるのは1年のうち1カ月とか、それくらい自由になってたい」と理想を明かした。

 ただ、実際にこのスタンスを貫くとなると、Hey! Say! JUMPとしての活動はほぼ不可能。また伊野尾は現在30歳だが、10年後の40歳という年齢は今年いっぱいでグループおよびソロ活動を休止する嵐のリーダー・大野智とちょうど同じため、その姿と重ね合わせて「プチリタイア宣言?」「10年後にアイドル活動は休止?」と、ファンをザワつかせることになってしまったようだ。

 今年10月には、事務所の先輩である山下智久が、海外での活動を本格化すべく退所したが、未成年女性との飲酒およびホテル密会が報じられ、8月から芸能活動を自粛していたため、「国外逃亡なのでは」と揶揄する声も少なくない。“恋多き男”伊野尾も同じ流れで海外へ逃避行、とならなければ良いのだが……。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

伊野尾慧、“海外密会”スキャンダル再発の可能性? 「2030年にプチリタイア」願望に飛び交う憶測のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!