佐藤健「アイドル売り」加速で古参ファン離れ!? 「グラドルみたい…」と“ドン引き”の声も

編集部

 俳優の佐藤健が17日、公式YouTubeチャンネルでカレンダー撮影のメイキング動画を公開。クールなイメージとは異なる姿を見せ、ファンを驚かせている。

 公開されたのは、仲良しの俳優・神木隆之介がカメラマンを務めた2021年公式カレンダーの撮影の様子。神木のアテンドにより秋葉原のメイドカフェを訪れた佐藤は、メイドに猫耳のカチューシャをつけられるなどの“洗礼”を浴びることに。

 最初は戸惑っていたものの、徐々にノリノリになった佐藤は「ありがとニャン!」などと“猫語”を使う余裕を見せて同行の神木を驚かせ、最終的には、「おいしくなーれ、萌え萌えキュン」という“ドリンクがおいしくなる魔法の言葉”と共に手でハートマークを作るなど、アイドル顔負けの姿を披露していた。

 こうした佐藤の姿にファンの間では「かわいい」「最高」などといった称賛の声が上がっている一方で、クールな印象があるだけに、佐藤のハジけっぷりに戸惑うファンもいるようだ。ネット上では、「役者としての努力の方向性が違うというか、若返りの逆走してるみたいでどうしちゃったの?」「最近の話題がカレンダーと猫耳姿って……なんか悲しい。グラドルみたい」「同年代の役者さんはもっとストイックに努力してると思うんだけど、健は媚売りタレントみたいになってないか?」といった嘆きの声が多数上がっている。

「若い頃から演技には定評のある佐藤さんですが、ドラマ『恋は続くよどこまでも』(TBS系)で“ドS”な王子様キャラを成功させて以降、アイドル売り路線が加速している気がします。

 今回の件以外にも、公式LINEでまめにメッセージを送ったり、たびたび『SUGAR』というアプリでライブ配信を行うなどファンサービスが増えています。こうしたアイドルっぽい振る舞いを喜ぶファンがいる一方、シャイでクールな演技派俳優の佐藤さんが好きだったという古参ファンの中には違和感を覚え、離れていってしまう人もいるようです」(芸能ライター)

 あまりにキャラ変しすぎると、結果的にファンが減ってしまう可能性も……!?

佐藤健「アイドル売り」加速で古参ファン離れ!? 「グラドルみたい…」と“ドン引き”の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!