広瀬香美が大ヒット曲を熱唱、きゃりーぱみゅぱみゅもゲストに駆けつけたTikTok夏のオンラインフェス

取材・文=後藤千尋

広瀬香美が大ヒット曲を熱唱、きゃりーぱみゅぱみゅもゲストに駆けつけたTikTok夏のオンラインフェスの画像1

 ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、7 月 15 日より開催中の夏を楽しむキャンペーン「#TikTok 夏祭り」の一環として、『TikTok 夏フェス 2020 〜この夏聴いた音楽を、一生の思い出に。〜 』を 8 月 3 日より 8 日間に渡り開催。

 先日ローンチされたばかりのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いて行われたライブ配信プログラムは、アーティストの素敵な音楽やトークなど、自宅に居ながらでも夏の風物詩を楽しむことができるスペシャルな内容。3 連休・お盆休みがはじまった 8 日には、『TikTok HANABI LIVE』と題した 30 分のシークレット花火大会も実施され、同イベントを盛り立てた。8 日間の同フェス累計視聴者数は約 90 万人。

『Summer Music Camp 』と題した音楽プログラムは 2 日間続けての開催となり、累計約 56 万人が視聴。親子に扮した日常のやりとりを切り取った“親子あるある”が SNS で急浮上中のお笑いコンビ「しゃかりき」の光(光ママ)とおっくん(息子のヒロちゃん)による軽快な MC のもと、豪華アーティストによるライブパフォーマンスで開幕。

 9 日には、ACE COLLECTION、神はサイコロを振らない、The Weeknd、Doja Cat、chay、広瀬香美、BOYS AND MEN、豆柴の大群が出演。さらに、夏祭りスペシャルトークセッションではゲストとしてきゃりーぱみゅぱみゅも登場。

 10 日には、COLOR CREATION 、SHE’S、chelmico、Novelbright、三阪咲といった人気急上昇中の豪華アーティストたちが、TikTok 夏フェスのグランドファイナルに華を添えた。

 配信の底力をこれまでもかと見せつけたプログラムは、観る者へと夏の思い出を深く残した。スタジオトークではユーザーが投稿した話題の動画について触れ、アイドルからロックバンド、シンンガーソングライターまで多様なスタイルで開催された同フェスのオフィシャルレポート 1 日目の模様をお届けする。

広瀬香美が大ヒット曲を熱唱、きゃりーぱみゅぱみゅもゲストに駆けつけたTikTok夏のオンラインフェスのページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!