お笑い芸人のたむらけんじが7月13日、吉本興業と専属エージェント契約を結んだと報告した。

 たむらは同日、Instagramにて上半身裸で犬を抱いた写真とともに「私、たむらけんじ無事吉本興業様とエージェント契約を結ばせて頂きました」と報告。

 吉本興業は、昨年6月に発覚した一連の闇営業問題を受け、1人のマネージャーが大量の芸人を抱えるマネジメント体制の問題や、所属芸人のギャラ配分に対する不透明性などが明らかに。

 これを受けて吉本は、すべての所属芸人・タレントの意向やニーズを踏まえた共同確認書を交わす方針を決定。従来型の専属マネジメント契約に加えて、仕事量やマネジメント業務の範囲をタレント側の自己裁量で選べる専属エージェント契約も導入された。

 たむらは芸人としての活動以外に、飲食店「炭火焼肉たむら」や、新車・中古車の販売・買取・整備を行う「株式会社フィッシュブル」などを経営するほか、自ら大阪都構想の勉強会を主催するなど、マルチに活躍している。仕事の幅をさらに広げるためにも、専属エージェント契約を選んだのだろう。

 「初めてのことなので多少時間はかかりましたが、会社の方も最後までしっかりと素晴らしい対応をしてくれまして、とても満足のいく契約になりました」と、吉本とは円満に契約できたと報告したたむら。ほとんどの芸人が変わらず専属マネジメント契約を選んでいった中、たむら以外にも吉本と専属エージェント契約を結んだ芸人3名を紹介したい。

たむらけんじが吉本とエージェント契約を締結! 吉本の専属マネジメントをやめた芸人3選のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!