あの女優やイケメン俳優も“裸族”! フワちゃんだけじゃない、「部屋では全裸」芸能人3選

編集部

 7月7日に放送された『夏の超特大さんま御殿!! 激レア家族が大集合!浴衣女だらけで七夕祭』(日本テレビ系)で、お笑い芸人でYouTuberのフワちゃんが、部屋での全裸生活を明かした。

 フワちゃんはこれまでも、「全裸で塩パン食ってるわ」とのコメントと共に胸が写りこまないギリギリの部分までの自撮り写真をSNSに公開したり、ZOOMを使っての打ち合わせに全裸で参加していることを放送作家に暴露されたことが話題となったが、やはり“裸族”であることが明らかに。

 「女だらけ浴衣祭」コーナーに出演したフワちゃんは、自宅では全裸生活であることを告白。しかし、引っ越したばかりの部屋にまだカーテンがなく、「裸の人がいるのは最悪バレてもいいが、フワちゃんだとバレたくない」ために、窓の前を通る時には変顔をするという謎の対策をしているという。

 司会の明石家さんまにその際の変顔を披露してみせたものの、「フワちゃんってわかるって。もっと変えなアカン」と、フワちゃんの“セキュリティ対策”には欠陥があるとダメ出しを受けていた。

 解放感がクセになるのか、自宅での全裸にハマり、“裸族”であることをカミングアウトする芸能人は少なくない。フワちゃんのほかに全裸生活を実践している芸能人3名を紹介しよう。

●大島優子
女優の大島優子は自宅ばかりでなく、楽屋でも全裸で過ごしているという。AKB48時代は、ほかのメンバーがいる前でも気にすることなく、下着まで脱いで真っ裸で過ごすのが好きだったとか。本人はその理由を『カミスン!』(TBS系)で「いつも時間に束縛されるので、服には束縛されたくない」と語っていた。グループ卒業後の2014年にリリースされた写真集のタイトルが『脱ぎやがれ!』(幻冬舎)だったのは、偶然ではないかもしれない。

あの女優やイケメン俳優も“裸族”! フワちゃんだけじゃない、「部屋では全裸」芸能人3選のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!