ニッポン放送は、『オードリーのオールナイトニッポン』が、6月の聴取率で同時間帯単独首位を獲得したことを発表した。

 聴取率はテレビにおける視聴率にあたり、首都圏の場合、年6回、偶数月に調査が行われる。6月8日から14日に行われた「ビデオリサーチ首都圏ラジオ聴取率調査」において、お笑いコンビ・オードリーがパーソナリティーを務める同番組が全局中同時間帯で単独首位となった。2016年2月度調査以来、26回連続での単独首位獲得ということで、同番組がいかに支持されているかがうかがえる。

 『ANN』の略称でも知られる『オールナイトニッポン』は、毎週月曜から土曜まで深夜1時~3時に生放送される、ニッポン放送の看板番組。パーソナリティーは日替わりで、現在は菅田将暉、星野源、乃木坂46らが担当しており、同番組のパーソナリティーを務めるのはスターになった証でもある。

 『オードリーのオールナイトニッポン』は2009年10月にスタート。前年2008年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で敗者復活から準優勝を果たしたオードリーが、ブレークの最中にあった頃の始動だ。

 毎週土曜深夜に放送されるこの番組の魅力は、2人の学生時代の共通の友人や、ショーパブ修行時代に出会ったビトタケシ、バーモント秀樹といったインディーズ芸人など、わかる人にはわかるネタを詰め込んだ“身内トーク”が生み出すアットホームな雰囲気にある。

 レディー・ガガが自身のファンを「リトルモンスター」と呼ぶのに倣い、熱狂的なリスナーは春日の決め台詞と組み合わせた「リトルトゥース」と呼ばれるが、番組のファンにはモデルでタレントの佐藤栞里や、SixTONESの松村北斗と髙地優吾、日向坂46・松田好花など芸能人も多く、オードリーの世界に魅了されるリスナーは幅広い。

 「わかる人にはわかる」内容なのに、聴いていくうちにどんどん番組の世界にハマっていく。こうした構成は深夜ラジオ番組の王道パターンの一つでもある。こうした魅了を持つ、お笑い芸人による『オールナイトニッポン』3番組を紹介したい。

オードリー、ラジオ聴取率V26達成で注目 熱狂ファンもつくお笑い芸人の『オールナイトニッポン』3選のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!