スキージャンプ女子の高梨沙羅選手が7月6日、カメラに対して横を向いて撮影した写真を自身のInstagramにアップ。「横顔のラインが凄くキレイ!」「正面からの写真もアップして!」と、ファンから絶賛の声が相次いだ。

「自宅の庭に咲く紫陽花の前で撮影したショットを公開した高梨。この日は珍しくプライベート写真を披露しましたが、年々進化し続ける美貌でファンの目をくぎ付けにしたようです。

一方、そのビジュアルは、以前と比べて大幅に変わっているように見えるため、ネット上では“お直し”疑惑が尽きません。今月2日には、プレシーズン開始に向けたオンライン取材に登場したのですが、ここでも『また顔変わった?』『化粧だけでここまで変化する?』などと疑問の声が噴出。

メイク研究に熱心であるがゆえの悲劇かもしれませんが、一部のネット掲示板では『気の毒すぎる……』と擁護する声も上がっています」(芸能関係者)

 高梨の“お直し”説に関しては、美容整形の高須クリニック院長・高須克弥氏が、2017年掲載のウェブサイト「女子SPA!」内で「あれくらいなら、アイプチとメイクでイケますよ。お化粧が上手になっただけじゃないの?」と診断している。

 その道のプロからお墨付きをもらっているだけに、高梨にかけられた疑惑は晴れそうな気もするが……。

高梨沙羅、“お直し”疑惑が気の毒すぎ? プロが否定も“メイクの師匠”ざわちんが話をややこしく?のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!