「女性自身」2020年7月21日号(光文社)にて、女優の深田恭子が六本木の有名美容クリニックにお忍びで通う姿をスクープされ、話題を呼んでいる。

 記事によると、深田はこの日、白いマスクに青いチェックのシャツに青いTシャツ、ダメージ加工のスリットが入ったデニムのロングスカートという私服で有名美容クリニックに出没。

 美ボディに磨きをかける理由は、同事務所で仲の良い綾瀬はるかや、昨年放送の主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)にて共演した田中みな実などを意識しているからでは、といったことが報じられていた。

 ネットでは、デニムのスリットから垣間見えた健康的な脚や深田の私服コーデに視線が集中。

 かなり大胆なスリットが入っていたことから「暑いからロングスカートを引きちぎった?」「スカート引きちぎられた?」といったツッコミの声や、「90年代後半?くらいのファッションぽい」「デニムの(しかもダメージ)ロンスカ履いてる人10年ぶりくらいに見た」「深キョンっていつも10年前のギャルが着てそうなファッションだよね」といった服装に古臭さを感じる声が続出していた。

「深田さんはサーフィンがお好きとのことで、言われてみればサーファーぽいファッションだと思いますが、ネットでは『ダサい』の大合唱が起こっていました(笑)。

 デニムがビリビリというところに、お笑い芸人のスギちゃんを想起させるという声も出ていましたね」(ファッション誌編集者)

深田恭子、今度は「スギちゃん仕様私服」にネット驚愕! 90年代引きずりセンスが衝撃すぎ… のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!