6月23日、Hey! Say! JUMPの有岡大貴と八乙女光が『ヒルナンデス』(日本テレビ系)にスタジオ出演した。

 今回から、新型コロナウイルスで売り上げが落ちた業界の中から自粛期間のピンチを救った、企業の次なる一手をクイズ形式で紹介する新コーナーがスタート。そのコーナーMCを有岡が務め、話題を呼んでいる。

 ふなれな有岡の進行に対してレギュラーメンバーたちは「大丈夫?」と心配になる一幕も。6月22日に第一子が誕生し、父親となったチョコレートプラネットの松尾駿は「父親になったんで、温かい目で見守りたいと思います」と有岡に対し、優しくコメントした。クイズを出題する際には、当時の企業の状況を、有岡が生で再現。変装した有岡の独特の演技に、共演者も思わず「怖い怖い」「これはひどいよ」とツッコみを入れ、スタジオの笑いを誘った。

 空回りしながらも、体当たりでMCを務めた有岡の姿が反響を呼んでいる。ネットでは「素敵な新コーナーありがとうございます!長く続いてほしい」「有岡くんのMC最高だよ」「大ちゃんふざけすぎでしょ笑」「これは有岡くんの演技とコスプレがたくさん見られるコーナーなのか!?」など、様々な声が寄せられた。

 さらに「いまこそ『妄想Say!Neo』で培った女性役での演技を見せつけるとき!」といったコメントも。有岡といえば、自身がパーソナリティを務める『JUMP da ベイベー!』(bayfm)でも、クセのある演技を披露してきた。リスナーから送られてきた妄想をもとに台本を作成し、それを演技する「妄想Say!Neo」というコーナーで演じるさまざまな役どころが人気を博している。

 ラジオでの経験を活かし、振り切った演技でスタジオの笑いをさらった有岡。新コーナーの存続を希望する声も多数寄せられている。今後も、有岡の振り切ったMCが見られるだろうか。

Hey! Say! JUMP・有岡大貴、振り切ったMCがヤバい? 衝撃の演技に共演者も困惑!?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!