小林麻耶の夫でタレントのあきら。が、ついに「正体を隠さなくなった」と話題だ。

 あきら。は、6月3日にYouTubeチャンネル「小林吟 AKIRA」を開設。以降、「再生するだけで腰痛緩和」「再生するだけで肩こりの緩和」「再生するだけで小顔効果」「再生するだけで手首の痛みの緩和」などというタイトルで、ほぼ連日にわたり動画を投稿している。

 それらの動画は、冒頭と最後にあきら。の声で「いつもありがとうございます。あきら。です」「終わります」などの声が聞こえる以外は、無音。

 画面上は、動画のタイトルを手書きした紙がユラユラと動いており、録音中にあきら。が一体何をしているのかは不明だ。

 なお、動画再生中はスマホの画面を上向きにし、「お好きなとこに置いていただいて、横になってリラックスしながら聞くのがおすすめ」だといい、スマホを腰や肩などに直接当ててもいいとか。あきら。いわく、この動画による効果を報告するコメントも多く寄せられているという。

 小林と結婚して以来「整体師」を名乗ってきたあきら。だが、結婚当時の「女性セブン」(小学館)がもともとの肩書は「宇宙ヨガ講師」であると報道。

 加えて、ネット上では「GiNヒーリング整体」なるオリジナルの施術をPRしたホームページが発見され、なぜか結婚のタイミングでホームページやSNSが消滅。削除前の自己紹介欄には「30歳になり不思議な方法で体を調整できるようになる」などと書かれていた。

小林麻耶まで「使いにくいタレント」化!? 夫の怪しいYouTubeに「テレビ局が尻込み」かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!