『ミヤネ屋』だけじゃない! 激ヤバ生中継・生放送乱入エピソード3選の画像1

 6月15日に放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ制作・日本テレビ系)で、中継の最中に一般男性が乱入するハプニングが起こった。新たに新型コロナウイルスの感染者が出た歌舞伎町から女性レポーターが中継を行っていたところ、道路を横切ってきた男性が怒声とともにパンチを繰り出す仕草を見せたのだ。レポーターは男性が映らないよう避けるも、なおも男性が絡んできたため中継は打ち切られた。

 こうした生放送ゆえのハプニングは、ほかの番組でも起こっている。

●サバンナ高橋、酔っぱらい中年に襲われる?
2017年12月21日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、千葉県市川市の行列のできるパン屋からサバンナの高橋茂雄と小島瑠璃子が中継を始めたところ、酔っ払った中年男性が乱入。男性に抱きつかれた高橋は、「こじるり助けて〜」と声を上げることに。

 同日夜のネット番組『橋下徹の即リプ!』(AbemaTV)で高橋は、「僕の耳にはスタジオでウケたと思っていたら、襲われているところだけ(映像で)出たからネットニュースになった」と、笑いにしようとしたがスベってしまったと振り返っている。スタッフが早めに制止したため大事に至らなかったようだ。

●『笑っていいとも!』に素人乱入
1982年から2014年まで、32年間にわたって「お昼の顔」だった『笑っていいとも!』(フジテレビ系)でも乱入ハプニングが起こっている。

 83年12月1日、「テレフォンショッキング」でゲストが登場する前に客席の一般人男性が乱入し、ゲスト席に座り込んだ。タモリは冷静に「しゃべりたいことある?」と対応。男は間もなくスタッフに裏手に連れていかれたが、スタジオには観客の悲鳴と笑い声が混ざり合う奇妙な空気が流れた。

『ミヤネ屋』だけじゃない! “激ヤバ”生中継・生放送乱入エピソード3選のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!