元SMAPの木村拓哉(47)が、愛犬たちとの雨宿りショットを公開。雨宿りですら映画やドラマのワンシーンのように絵になってしまう「スーパースター」感が反響を呼んでいる。

 木村は28日付の自身のInstagramで「散歩を懇願され……、暫くしたら、突然の雨!久々に長い時間の雨宿りでしたぁ~!!」と記し、2匹の愛犬と共に軒先で雨が上がるのを待っている写真を公開した。

 同日は関東地方で午後から突然の激しい雷雨があり、犬の散歩がちょうどその時間帯と重なってしまったようだ。

 木村はマスク&サングラス姿で愛犬を抱えながら空を見上げており、その姿は雨宿りをしているだけなのに映画やドラマのワンシーンのようで絵になる。犬たちの表情もどこか憂いを帯びており、ご主人様に負けず劣らずの「演技派」なのかもしれない。

 これにネット上では「雨宿りですら絵になる人っているんだな」「可愛い少年のよう」「47歳なのにオッサン感がまるでない」「こんな場面にバッタリ遭遇したら息止まりそう」などと絶賛コメントが殺到。大人の男のカッコよさと少年のような子どもっぽさが同居した独特の雰囲気に魅了されるファンが続出している。

 だが、その一方でファンからは「誰が撮ったんだろう?」「お散歩の同行者が気になる……」といった声も噴出。自撮りではなく誰かが撮影した構図となっているため、憶測を呼んでいるようだ。

木村拓哉、雨宿りすら絵になるスーパースター感! ファンから「誰が撮ったの?」との声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!