木村拓哉&工藤静香夫妻のプライベートの散歩姿が、5月22日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載。記事タイトルには「カッコよすぎる」と銘打たれていたが、ネット上では「いや、ダサすぎる!」「キムタクじゃなかったら完全にアウトなコーディネート」と、木村の私服センスに対して不評の声が相次ぐことになった。

「白のTシャツに膝上丈のハーフパンツ、白のソックス&スニーカーを合わせた私服姿を激写された木村。

同誌では『日本のおっさんがやると絶望的にダサくなる「西海岸ファッション」も、木村拓哉(47)だと似合ってしまうから不思議だ』と紹介されていましたが、『いくらキムタクでも、47歳のおっさんの生足はキツい』『ダメ出ししない静香の方がよっぽど不思議』と、失笑を買ってしまったようです。

また、かつては長髪やジーンズ、クロムハーツなど自身がトレンドを産み出していただけに、『時の流れは残酷』『センスまで劣化した』と嘆く声も集まっているようですね」(芸能関係者)

 そんな木村からファッションセンスの無さを指摘されたのが、2018年公開の映画『検察側の罪人』で初共演した後輩グループ・嵐の二宮和也だ。

 しかし、二宮ファンからは「偉そうにダメ出しできるセンスの持ち主ではない」と、木村に対して不満の声も寄せられている。

木村拓哉、“絶望的にダサい”ファッションセンスに嘲笑… 嵐・二宮和也ファンから怒りの声も?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!