5月12日、ジャニーズ事務所が社会貢献・奉仕活動「Smile Up! Project」の一環として、期間限定ユニット「Twenty★Twenty」を結成すると発表。所属アーティスト15組76人が参加し、チャリティーソング「Smile」を歌うという。

 曲の作詞作曲をMr.Childrenの櫻井和寿が手がけ、V6やKinKi Kids、嵐をはじめとし、SixTONES、Snow ManなどCDデビューを果たしているメンバーが参加。ジャニーズ史上最多人数のグループであるTwenty★Twentyの結成に対し、ネットでは「こんなに好きな人たちがいっぱい出てくるなんて励まされる」「すごい!今からすっごく楽しみ」と、期待する声が多く上がっていた。

 しかし、多くのメンバーが参加する中、「Smile Up! Project」のメンバーの1人としても活動している木村拓哉が参加者になっていなかった。ネットでは「え、キムタクは不参加なの?」「木村拓哉入ってたらよかったのに」と、肩を落とすファンもいた。

 木村はジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルに「Smile Up! Project〜Wash Your Hands〜木村拓哉」と題した手洗い動画を4月6日に公開。さらに、4月25日には「Smile Up! Project〜現場からの手紙〜木村拓哉」と題した動画を投稿し、新型コロナウイルスの最前線に立つ医療従事者への感謝の気持ちを語っている。こうした木村の活動がある中、Twenty★Twentyへの参加とならなかったのは意外かもしれない。

 5月8日には自身の公式Instagramを開設。丸1日経つと、フォロワー100万人を超え、13日現在のフォロワーは150万人を突破している。また、10日の母の日には、木村の妻であり歌手の工藤静香に向け、青いカーネーションの写真を投稿し、大きな話題を呼んだ。ジャニーズ史上最多人数のグループに入っていなくても、木村の存在感が揺らぐことはないようだ。

木村拓哉「一匹狼化」!? ジャニーズ大結集の期間限定ユニット“Twenty★Twenty”不在に疑問の声…のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!