5月10日、木村拓哉がSNSに母の日にちなんだ写真を投稿するも、簡単な英単語のスペルミスをしてしまったとしてネットで話題となっている。

 木村はインスタグラムとWeibo(中国版Twitter)に、青いカーネーションの写真とともに「happy mather’s day」と投稿。

 しかし、matherのつづりは本当はmotherのために間違っているという指摘が続出し、その後「happy Mother’s day」と修正した。

 木村といえば、4月22日にWeiboに「Even if there’s good waves right now, let’s stay
home!!(いまはたとえ良い波があっても家にいよう)」と投稿したが、この時も「wavesは複数形だからthere’sでなくthere’reでは?」という間違いの指摘が続出していたことがあるが……。

「木村さんといえばスペルミスが多いことで知られており、過去には2014年放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でMichael JacksonをMichel Jaksonと書いたり、05年放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にてLove SceneをLove Seanと書いてしまった過去があります。

 ネットではこれだけ簡単な英単語を間違えるなら初めから日本語で書けばいいのにというツッコミが相次いでいますよ」(芸能事務所スタッフ)

木村拓哉、母の日投稿で「スペル間違い」の大失態! “向上しない英語力”が娘たちの売り出しに影響も!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!