《さまぁ~ず》がサーフミュージックの演奏に初挑戦! 《Baby Kiy》《Michael Kaneko》とBAYFLOW FESを開催!

編集部

■出演者プロフィール

《さまぁ~ず》がサーフミュージックの演奏に初挑戦! 《Baby Kiy》《Michael Kaneko》とBAYFLOW FESを開催!の画像5

さまぁ~ず

 1988 年に結成した大竹一樹(おおたけ・かずき)と三村マサカズ(みむら・まさかず)のお笑いコンビ。コンビ名の由来は、 番組内で好きなものを質問された際に、「夏」と答えたことから。世界各地のリゾートやモヤモヤした街歩きの達人。

《さまぁ~ず》がサーフミュージックの演奏に初挑戦! 《Baby Kiy》《Michael Kaneko》とBAYFLOW FESを開催!の画像6

Baby Kiy (ベイビー・キイ)

 海外を旅して出あう人、ビーチや街、その土地の音楽に触れて様々なカルチャーに影響を受け、作詞作曲、演奏を自ら行 う。印象的で波のようにきれいな歌声と背景を想像してどこか共感してしまうような歌詞、心地良い音色で聞く人の心を癒してくれる。

《さまぁ~ず》がサーフミュージックの演奏に初挑戦! 《Baby Kiy》《Michael Kaneko》とBAYFLOW FESを開催!の画像7

Michael Kaneko (マイケル・カネコ)

 湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、デビュー前にもかかわらずその声は 5,000 万人に届くことに。

■ BAYFLOW 2020 キャンペーンについて
BAYFLOW が提唱してきた「海と共に、自分らしく素直に健康的に生きる生活」を誰もがもっと気軽に楽しんでほしいという想いのもと、ブランドメッセージを「 #Just Sound Good 」に刷新。

 肩肘はらない笑顔が印象的なお笑いコンビ「さまぁ~ず」さんを BAYFLOW 初のブランドストーリーテラーに起用。BAYFLOW が提唱するライフスタイルを送る様々なゲストと共に海を感じる 1 日を過ごし、どこにでもあるけれど“なんかいい感じ”と思えるライフスタイルシーンを全 4 回シリーズで発信していきます。

「 BAYFLOW TV 」で配信する動画は全て、さまぁ~ずさんやゲストのみなさんの自然体な姿を垣間見て、思わず笑みがこぼれてしまうような動画となっています。

《さまぁ~ず》がサーフミュージックの演奏に初挑戦! 《Baby Kiy》《Michael Kaneko》とBAYFLOW FESを開催!のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!