俳優の速水もこみち(35)が、ヒゲ×金髪で別人のようにイメージチェンジした姿を公開。ワイルド系イケメンに変身した姿に「似合いすぎ」「惚れ直した」などと絶賛の声が殺到し、幅広い層から大好評となっている。

 速水は11日付の自身のInstagramに「Good morning Mocosan ヒゲ」というコメントを書き込みながら画像を投稿。金髪のような明るい髪色に染め、口元やアゴにヒゲをたくわえた大胆なイメチェン姿だ。

 普段は黒髪に近い落ち着いた髪色で、小ざっぱりとして爽やかな印象が強い速水。ここしばらくはまったくイメージが変わっていなかったため、余計に変身ぶりが際立っている。

 ネット上では「金髪がめっちゃ似合ってカッコイイ」「基礎が違うから何をしてもサマになる」「金髪+ヒゲで不潔感ゼロは凄い」「この長身イケメンの隣に平山あや…一般人はぐうの音も出ない笑」などと称賛の声が続出。有名人のイメチェンは賛否あることが多いが、速水に限っては文句なしの大絶賛状態だ。

 また、一部では「忘れてたけど超イケメンだった」「そういや本当はめっちゃ美形なんだよな」といった声も。情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」でオリーブオイルを大量に使う姿が話題になったことで最近は一種の「ネタキャラ」化していたため、イケメンであることを忘れていた人も多いのだろう。

「1月クールに放送された約10年ぶりの主演ドラマ『この男は人生最大の過ちです』(テレビ朝日系)では、ルックスもステータスも完璧なのに“隠れドM”という変態若社長を好演。銀ぶち眼鏡にスーツ姿のイケメン社長ぶりと、松井愛莉が演じる部下の派遣OLに土下座して『僕を奴隷にしてください』と懇願するド変態ぶりのギャップが大きな話題になり、ネット上でも男女双方から『ハマリ役すぎる』『笑いすぎて腹痛い』などと好評でした。元々が誰もが認めるような完璧イケメンなので、いい意味でギャップが際立つのでしょう」(芸能ライター)

 イケメンの特権ともいえるギャップは大きな武器にもなる。大好評の金髪×ヒゲ姿も含め、ビジュアルを変化させることで仕事の幅も広がっていきそうだ。

速水もこみち、ワイルド系に変身した別人級イメチェンが話題! 「金髪×ヒゲで不潔感ゼロ」の男前ぶりに感嘆の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!