2005年に大ヒットした連続ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の特別編が4月11日に放送され、地味な高校生を演じた堀北真希の可愛さを再認識するファンが続出している。

 KAT-TUNの亀梨和也と当時NEWSに所属していた山下智久が、堀北演じるいじめられっ子の転校生・小谷信子(通称:野ブタ)を、人気者にプロデュースする青春学園ドラマだ。亀梨と山下が演じる“修二と彰”のコンビは、期間限定ユニットとして主題歌「青春アミーゴ」を発売。ミリオンヒットを記録するなど、社会現象にもなった。そんなフレッシュなふたりの姿もさることながら、当時17歳の堀北のかわいさに惚れ惚れする視聴者の声も多数見られた。

 今回の放送に反応したファンからは、「圧倒的美貌、人気、実力、すべてを残して芸能界を去っていった堀北真希は、さらに美しく尊い存在として、私たちのなかで永遠に生きていく」「引退を聞いた時は本当に悲しかった……理想の女性像だったのにぃ!」「すべてが綺麗……」と、彼女を神のように崇めるファンの声もあった。

 同ドラマでブレイクを果たした堀北。同年に公開された映画『ALWAYS 三丁目の夕日』での田舎娘の演技が高く評価され、第29回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。その後、2012年上半期のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』のヒロインに抜擢。同年には『第63回NHK紅白歌合戦』(NHK)の紅組司会も務めている。

 幅広い活躍を見せる中、舞台「嵐が丘」共演で親交を深めた俳優・山本耕史と2015年に結婚。そして2017年3月、所属事務所との契約満了を機に家庭に専念するため芸能界を引退した。

 今回の『野ブタ。をプロデュース』特別編放送で、ふたたび注目が集めることになった堀北。同ドラマで彼女はキュートにポージングしながら「野ブタパワー注入」するが、今後も多くのファンが堀北の魅力を注入され続けることになりそうだ。

堀北真希、引退後も野ブタパワー全開! 今なお輝く爆発的なかわいさにファン歓喜‼のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!