4月11日と18日の午後10時よりドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の特別編が放送されることが明らかになった。

 同作はKAT-TUNの亀梨和也と山下智久、堀北真希の3人が出演した2005年のドラマで、堀北演じるイジメられっ子の転校生・小谷信子、通称「野ブタ」をクラスの人気者にプロデュースしていくというストーリー。亀梨と山下のユニット“修二と彰”が歌う主題歌「青春アミーゴ」はミリオンセラーとなり、大きな話題となった。

 今回の放送は、4月11日スタート予定だった中島健人と平野紫耀のダブル主演作『未満警察 ミッドナイトランナー』(同)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため放送を延期したことで、それを埋めるために決まったという。

「『未満警察』もジャニーズの人気タレント2人が主演という点で一緒ですし、その点でも“合わせた”チョイスになっていますね。当時も大きな人気があった2人の作品だけに、改めて視聴しようという人は多いと思います。メインキャストのひとりである堀北真希さんはすでに芸能界を引退しており、久々にテレビでその姿が見られるということで、ネット上は盛り上がってます」(記者)

 図らずも大きな注目を集めそうな『野ブタ。』。ただ、それによってある「心配」も浮上している。

堀北真希『野ブタ。』特別編で奇跡の復活! 『未満警察』より数字取れそうなパワーがのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!