HIKAKINが4月8日、自身のYouTubeチャンネルに、2台の「ニンテンドースイッチ」を手に入れたと報告する動画を投稿。ネット上では、「このタイミングでスイッチの開封動画上げるなんて」「私はコロナの影響で買えませんでした」「空気呼んで」との声が相次いでいる。

 国内の外出自粛や休校の動きに伴い、現在「ニンテンドースイッチ」と「ニンテンドースイッチライト」は品薄状態。8日には、メーカーの任天堂が国内向けの出荷をいったん停止すると発表したが、同日アップされた動画でHIKAKINは「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」と「ニンテンドースイッチライト」の新色の開封を行った。

「HIKAKINは、これまで動画で紹介しただけでもすでに10台以上のハードを所有しており、欲しいのに手に入らない視聴者の心境を逆なでしてしまったようです。仕事で商品を紹介しているHIKAKINからしたら、そんなこと言われても……という感じでしょうね」(記者)

 そんなHIKAKINが最高顧問を務める大手YouTuber事務所・UUUMだが、最近、事業拡大を理由に、本社を「六本木ヒルズ」から「東京ミッドタウン」に移転。しかし、広大なオフィスへの引っ越しとは裏腹に、人気YouTuberの退所が後を絶たないとか。

 2月には、日本で5位の登録者数(545万人)を誇る大食い系YouTuberの木下ゆうかが退所を発表。今年は他にも、ねが(実況者ねが本拠地)、大西哲也(COCOCOROチャンネル)、のっき、「釣りいろは」のメンバーなど、退所報告者が続出。

 昨年も登録者数489万人を誇るすしらーめん《りく》や、ヴァンゆん、ブレイクスルー佐々木などが退所しており、ネット上では「UUUM側に何か問題があるのでは?」と疑う声が上がっている。

UUUM「退所ラッシュ」でHIKAKINピンチ!? 品薄スイッチ大量買いに批判ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!