俳優・東出昌大との不倫が週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)にて報道されたことで、決まっていた仕事は降板、ネットでは大バッシングを浴びるなど、現在もかなり厳しい状況にある女優・唐田えりか。

 東出が不倫謝罪会見を開いた3月17日から5日後である22日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、放送作家でコラムニストの山田美保子氏が「唐田さんは行方不明」「事務所のかたも行方をつかめていない」と話し、ファンから安否が心配されている。

 そんな中、ウェブサイト「アサジョ」では「ドラマは無理だから今後は映画で復帰か」という報道がされ、話題を呼んでいる。

 しかし、この「映画で復帰」についてネットでは厳しい声が続出。「匂わせして挑発してたから無理、もう出てこないで欲しい」「姿を見たくないと思う視聴者は多いはず」「不倫、演技力無し、人気無しの人をどう復帰させるの」といった意見が寄せられていた。

「唐田さんは自らのインスタグラムでの東出さんとの交際の“匂わせ”はもとより、ドラマで共演した宮沢氷魚さんとインスタグラムで相互フォローしていた頃に、宮沢さんと杏さんが写っている写真に『いいね!』を押すなどのマウンティングを行っていました。

 そのため、世間からだいぶ“性悪女”として認識されていますからね。好感度が最悪なので、このままでは、たとえ映画でも復帰は厳しいのでは」(芸能ライター)

唐田えりか、杏への「最大の禊」いまだなく… 「女優復帰」は永遠にムリ!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!