『フォードvsフェラーリ』本日より先行デジタル配信開始!の画像1

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、第92回アカデミー賞®で見事、編集賞、音響編集賞の2冠を獲得し話題を呼んだ 『フォードvsフェラーリ』を、4月1日(水)に先行デジタル配信開始、5月2日(土)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売、同日にブルーレイと DVDのレンタルも開始いたします。

 モータースポーツの中でも最難関と言われる「ル・マン24時間耐久レース」。1966年のこの「ル・マン24時間耐久レース」を舞台に、企業同士の威信をかけて絶対王者のフェラーリにフォードが挑み、家族と仲間に支えられて歴史を変えた男たちの実話を基に描いたハリウッド版「下町ロケット」とも言われる、奇跡の感動ドラマ『フォードvsフェラーリ』が、いよいよ本日4月1日(水)より先行デジタル配信開始!

『フォードvsフェラーリ』本日より先行デジタル配信開始!の画像2

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 元レーサーで熱血カー・デザイナーのキャロル・シェルビーと、破天荒で型破りな一流レーサーのケン・マイルズ。<打倒フェラーリ>を掲げるフォード・モーター社をル・マン優勝へ導くべく、一見、水と油の2人が力を合わせ、だんだんと固い友情で結ばれながら、企業の巨大な圧力と干渉に全身全霊で立ち向かっていく…。

 本作の見どころは、映像・音と共に大迫力なカーレースシーン。名匠ジェームズ・マンゴールド監督は 「コンピューターを使って強化したアクション映画が主流の時代に、非常にアナログでリアルな、気骨のあるものを取り入れることを目指した。」と明かすほど、息を呑むようなレースシーンやそれに賭ける男たちの熱い友情を、臨場感溢れるカメラワークとともに巧みに描き上げました。

『フォードvsフェラーリ』本日より先行デジタル配信開始!の画像3

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 本作では、クリスチャン・ベールが 1 週間に及ぶトレーニングを実施するなど、キャストが本物の車で本物のレーストラックを自分自身で運転することを追求し、特別追跡車両によって実際にレーシングカーを撮影したからこその映像美を体験することが出来る。撮影監督のフェドン・パパマイケルは、「レーシングカー映画の現代的な解釈よりも、60 年代や 70 年代の映画からインスピレーションを受け、大げさな動きは入れずに常に人物の視点を維持した。リアルな経験を生むため、レースと同じ正確なスピードでキャストを撮影することはとても難しかったが、実際のレーシングカーにカメラを搭載し、なるべくデジタル技術を使わずに撮影した。」と、アナログにこだわった撮影の胸中を明かしている。

 臨場感溢れるレースシーンのほか、ハリウッドを代表する 2 大実力派俳優マット・デイモン×クリスチャン・ベールの初共演とは思えないほど息の合った演技にも注目しながら、アカデミー賞®受賞に裏付けされた素晴らしい映像と音を体感できる本編の続きを先行デジタル配信で楽しんでほしい!

『フォードvsフェラーリ』本日より先行デジタル配信開始!のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!