アカデミー賞(R)脚色賞を受賞!『ジョジョ・ラビット』ブルーレイ+DVDセット 6月3日(水)発売!の画像1

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、第92回アカデミー賞®で作品賞をはじめとする6部門にノミネートされ、見事脚色賞を受賞した話題作『ジョジョ・ ラビット』を、2020年5月20日(水)に先行デジタル配信開始。

 6月3日(水)に ブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売、同日にブルーレイとDVDのレンタルも開始いたします。

◆戦時下に生きる人々を、ユーモアを交えて描いた感動のヒューマン・エンターテイメント!
『ジョジョ・ラビット』は、オスカーの行方を占う上で最もカギを握る賞と言われる、第44 回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞し、賞レースの先陣を切って栄えあるトップランナーとなりました。

 スカーレット・ヨハンソンやサム・ロックウェルなど話題の実力派キャストを交えながら、戦時下のドイツで暮らす10歳の心優しい少年ジョジョの視点を通して、困難な中で生きる人々の希望と喜びを描いた、世界中が笑い涙する感動必至のヒューマン・エンターテイメントです。

◆MCUだけじゃない!脚本・製作・監督・俳優まで 21世紀のエンターテイメント界の最重要人物!鬼才タイカ・ワイティティ
『マイティ・ソー バトルロイヤル』で熱狂的な人気を博し、さらに『スター・ウォーズ』初 の実写ドラマ『マンダロリアン』(ディズニーデラックスで配信中)でも、エピソード監督を務 めるなど、今ハリウッドで最も勢いがあり、注目を浴びているタイカ・ワイティティが監督・脚本・製作、さらに俳優まで手掛けました。

 自身もユダヤ人のルーツを持つワイティティは、 母親に薦められて読んだクリスティン・ルーネンズの小説「Caging Skies(原題)」を史実は守りながらも大胆にアレンジ。10歳の少年ジョジョを主人公に据えることで、コミカルかつブラックユーモアたっぷりに、ドラマと風刺の群舞のような作品を見事創り上げたのです。

アカデミー賞(R)脚色賞を受賞!『ジョジョ・ラビット』ブルーレイ+DVDセット 6月3日(水)発売!のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!