18日に放送された『今夜くらべてみました2時間SP』(日本テレビ)の「ディズニーを愛する女」に登場したモデル・長井短の強烈なキャラが反響を呼んでいる。アンニュイな顔立ちが魅力的な彼女だが、以前から「生態がやばい」「奇行がやばい」と、“ヤバいモデル”として注目を集めていた。今回も『今くら』に出演し、独特の世界観で共演者を圧倒。後藤も困り果てるほどの破天荒ぶりを視聴者は大絶賛し、再ブレイクの兆しを見せている。

 毎回、全41個中25個ほどアトラクションに乗る“アトラクション女子”の長井は、ディズニーランドを楽しむことを“優勝”と呼び、独自の方法を紹介した。「常に自分が一番楽しんでいたい」と語る長井。その熱は一緒に行くメンバーに自身が作成したしおりを配るほど。同番組MCでフットボールアワーの後藤とともにディズニーを訪れた長井は、ディズニー初心者の後藤に“優勝”方法をレクチャー。スタジオやロケでの破天荒な言動が笑いを呼んだ。

 長井は、ネガティブモデルとして有名だった栗原類の女版として、自己肯定感の低さからくる奇行が度々テレビ番組で取り上げられてブレイク。2017年に出演した同番組では、眠るのが苦手で、深夜3時に公園に行きローラーブレードをしたり、ゲーム・ネットサーフィン・動画閲覧・読書・スマホといった5つの行動を同時に行って頭を疲れさせたりと、彼女の奇行が明らかにされた。

 しかし、そんな長井は2019年5月に劇団ロロに所属する俳優の亀島一徳と結婚。同年に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に2人そって出演。以前は、眠りにつくための晩酌として、大好きな映画『スター・ウォーズ』の登場人物たちとの妄想宅飲みも今はしなくなったと言い、「生身の相手がいるので、すごい楽しいですね」と明した。結婚して明るくなったという声もあがっている。

 ネットでは今回の『今くら』放送終了後、「長井短がぶっ飛びすぎてツボw」「長井短ちゃんの優勝精神も男とディズニー行きたいと思わないのも、共感すぎて最高だな」「長井短のディズニー流儀好きすぎるしわかる」などの声が寄せられている。また、「長井短ちゃん久しぶりに見たけどちょっと雰囲気変わった?柔らかくなったってか明るくなった気がする」など、結婚にふれるコメントもあった。

 長井は4月から放送されるドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(日本テレビ)にも出演が決まっている。ネガティブモデルの印象を払拭し、今後は明るくぶっ飛んだ性格を武器に、活躍できるかが見物だ。長井の独特の雰囲気に惹かれるファンも少なくないだろう。今後さらなるブレイクが期待される。

長井短「破天荒キャラ炸裂」ディズニーガチ勢独自の“優勝”する楽しみ方に共感する視聴者が殺到のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!