嵐・二宮和也が櫻井翔と阿吽の呼吸で魅せた! 「カタカナ嵐」初“ガイド”で高得点のワケは二人の絆?

編集部

嵐・二宮和也が櫻井翔と阿吽の呼吸で魅せた! 「カタカナ嵐」初ガイドで高得点のワケは二人の絆?の画像1

 先日放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で、ゲーム「カタカナ嵐」をプレイした嵐・二宮和也。彼の奮闘を見た視聴者からは「ニノ、頭の回転早すぎない?」「二宮が凄すぎて目が離せなかった」などの声が相次いでいる。

「カタカナ嵐」とは、“カタカナで出されたお題をカタカナを使わずに説明する”というゲーム。お題を読んだガイド役が、ひらがなや漢字などでチームに説明しなければならない。今回ゲストで参加したHey! Say! JUMP・知念侑李が嵐チームに加わり、二宮が初めてガイド役を務めることに。

 ゲームが開始されると、次々と正解を言い当てていく嵐&知念チーム。お題に「チーズ」が出た際に二宮が「とろける」と発言したところ、意味を汲んだ嵐のメンバーが即座に「チーズ」と答えている。他にも「鍵とかにつけるもの」という二宮のガイドに対し、松本潤が「キーホルダー」と回答。1つ正解するごとに得点が20点追加されるが、最終的に嵐&知念チームは280点を叩き出していた。

「初めてのガイドにも関わらず高得点をアシストした二宮。ゲーム開始前には120点を目標に掲げていましたが、2倍以上の点数をとっています。出演者からは、二宮に対し『やっぱ得意なんだな』といった納得の声が上がっていました。

 またネット上には『嵐の息がピッタリなのも凄かったけど、ニノの能力が高すぎた』『冷静かつ的確な説明だったね』『二宮の語彙力にビックリ。ガイドの才能あるんじゃない?』『ニノちゃんのガイドは何回見返してもすごい。本当に策士だわ』など絶賛のコメントが続出。二宮の圧倒的な頭脳に、驚きを隠せないファンは多いようです」(芸能ライター)

 ゲーム内で二宮が出題した「北海道で食べる」という言葉に、櫻井翔が即座に「ジンギスカン」と答えて見事正解。難問に思えるが、ゲーム終了後に正解できた理由を明かしていた。

「北海道といえば、ラーメンや海鮮といった様々なグルメで有名。その中で櫻井が迷わずジンギスカンと答えられたのは、二宮が海鮮を食べないと知っていたからです。二宮は北海道に行くと、海鮮などには目もくれずにジンギスカンしか食べないそう。この事実を知った視聴者からは、『北海道でジンギスカンしか食べないなんて…』『ニノって海鮮食べないのか! 知らなかった』との声が相次いでいました。つき合いが長いだけあり、嵐チームの方が有利だったのかもしれません」(同)

 恵まれた頭脳でハイスコアを達成した二宮が、それにはグループの絆が一役買ったのは間違いないだろう。

嵐・二宮和也が櫻井翔と阿吽の呼吸で魅せた! 「カタカナ嵐」初“ガイド”で高得点のワケは二人の絆?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!