24日に放送されたラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBS系ラジオ)で、爆笑問題・太田光と田中裕二が、霜降り明星・粗品の衝撃エピソードを語った。

 番組中、トークは28日に放送されるバラエティ番組『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)の話に。『ENGEIグランドスラム』では、芸人のおすすめする過去のVTRを流すくだりがあり、ナイツがおすすめVTRを流すシーンにて、太田は「ナイツのくせに好江・桂子じゃねぇのかよ」とツッコミを入れたという。ナイツが師匠である内海桂子好江を紹介しないことをツッコミんだ太田に対し、霜降り明星・粗品が「誰やそれ」と横槍を入れた。太田は粗品に対し、「ダメだ、ダメだ。粗品、それはダメ」と止めたが、粗品は「誰やそれ、知らんわ!」と返されたことを暴露した。

 内海桂子好江といえば、言わずと知れた音曲漫才コンビであり、ナイツとは師弟関係にある。好江は鬼籍に入ったが、桂子は現在も現役として活躍中であり、お笑い芸人ならば当然知っておかなければいけない存在。それをいとも簡単に「誰やそれ」と言ってのける粗品は、果敢を超えてもはや失礼の域に到達しているようにも見える。

 そんな粗品と言えば尖った芸風がウリ。昨年は先輩芸人であるコウメ太夫のネタに強烈なダメだしを行い、話題になった。さらに、11日にバラエティ番組『しゃべくり007』に出演した粗品は、大御所に対する“やらかし”エピソードを明かした。『世界丸見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)に出演した際、所ジョージとビートたけしがアメリカの政権について語り合う場面があったとのこと。

 あまりに2人の会話が長く感じた粗品は「さすがに『ボケてはんねや』と思って」「『いや、ずっと何の話しとんや!』ってツッコんだんですよ」「ほんならシーンってなって」と、粗品の勘違いによるツッコミでスタジオが静まり返ったことを告白。所ジョージは「これがいいんだよ」と話し、ビートたけしも普通に笑っており、事なき得たことも明かした。

 勇猛にツッコミを入れている努力は見えるが、あまり果敢過ぎると相手によっては地雷を踏むことになるかもしれない。今後の活動では、もう少し丸くなった方が賢明な気もする。

霜降り明星・粗品「爆笑問題もドン引き」!? 先輩両断ツッコミ! 過去には大御所2人におイタまで…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!