霜降り明星の粗品が、一応は“先輩芸人”にあたるコウメ太夫のネタに強烈なダメ出しをし話題となっている。コウメ太夫といえば、ある世代以上には『エンタの神様』(日本テレビ系)でのブレークも記憶に新しい。
 だが、最近ではテレビで見る機会もすっかりなくなったが、SNSでは健在でありツイッターで定期的に「エンタ」でも披露していた「○○だと思ったら、○○でした」ネタを「#まいにちチクショー」のタグをつけて投稿している。

 そこで6月29日にコウメが投稿した「自分の爪の垢を煎じて飲んでいたら〜、胃がバヴ〜バヴ〜になりました〜。チクショー!!」のネタを、引用リツイートする形で粗品が「訳がわからん」とバッサリ切り捨てたのだ。
 さらに30日の「ある朝 目を覚ましたら〜、私は霜降り明星粗品さんに、粗品さんは私に入れ替わってました〜」のネタに対しても「あんたの口噛み酒ボトルで飲むわ!」とマニアックなツッコミを入れていた。

霜降り粗品が、コウメ太夫のネタに強烈ダメ出し?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!