「キムタク抜き焼肉会」と同じ構図! メール既読スルー発覚でSMAP「1対4+1」くっきり

編集部

「キムタク抜き焼肉会」と同じ構図! メール既読スルー発覚でSMAP「1対4+1」くっきりの画像1

 

 21日の会見で、森且行を含むSMAP元メンバー全員に対し、事前にジャニーズ退所をメールで報告したことを明かしていた中居正広。これに関し、返信がなかったのは木村拓哉だけだったと「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。

 中居は会見で、返信の状況について「返事が来たのは半分くらい」「半分くらい来て、半分くらい来ないということで。あとはご想像に」と発言。しかし、27日発売の「文春」は「新しい地図」の3人が返信したことを確認したと報道。

 さらに森に関しては、中居自身が22日放送のテレビ朝日系『中居正広のニュースな会』で、会見中に「記者会見、出ようか?」と返信があったことを明かしている。

「中居は『半分』と言ったものの、実際は木村以外の返信はあったようです。木村は22日、事務所を通じて御用マスコミに対し『それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう』という短いコメントを書面で発表。しかし、中居との接触を執拗に避けていることからも、『事務所から言われて、一応出した』という印象は否めません」(記者)

 改めて深い溝が明らかとなった中居と木村。この一件で、SMAP解散日である2016年大みそかに行われた“焼肉忘年会”を想起したファンも多いようだ。

「森も急きょ参加し、約7時間にわたり行われたSMAPの焼肉会ですが、木村はオフだったにもかかわらず、最後まで訪れなかった。当時、『大みそかは家族と過ごすから』という理由だったと報じたマスコミもあったが、実際はメンバーと焼肉をつつけるような関係になかったと見られています」(同)

 解散当時、木村が孤立するSMAPの構図を「1対4+1」などと表すマスコミも。あれから3年以上たった現在も、関係性は全く変わっていないようだ。

「キムタク抜き焼肉会」と同じ構図! メール既読スルー発覚でSMAP「1対4+1」くっきりのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!