筒井あやめの、大園桃子に対する愛が大きすぎる。

 乃木坂46のメンバーが出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組「のぎおび」。2月19日に登場した筒井あやめは、地元・名古屋で開催される「乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE」について話した際に、ライブの目標として「先輩とたくさん写真を撮ること」を掲げた。人見知りな性格なので、先輩とたくさん話すためのきっかけにしたいということだった。

 一方で「最近は先輩と話すことがたくさんある」とも話し、かねてからファンであったことを公言しているメンバーの大園桃子について「私の大好きな桃子さんともたくさんおしゃべりできて。本当にしゃべってるだけで、こんなに癒されるんだという感じなんですよ」と熱弁をふるった。

 そんな強い憧れもあってか最近の筒井は心なしか大園と雰囲気が似ているが、大園といえば、昨年夏の「真夏の全国ツアー2019」を体調不良で欠席して、しばらく休養していた。復帰後の年末に配信された「SHOWROOM」では「なんか気持ちがちょっと楽になったよ」と話し、その際には筒井のいる4期生とも話ができるようになったこと、そして「(清宮)レイちゃんとあやめちゃんが好きって言ってくれるんだけど、申し訳ないんだよね」と話し、「こんな桃子で良いのかなって……あぁ、涙出そう」と感極まっていた。

 筒井は、大園のそんなピュアな部分に惹かれているようで「ず~っと見てられる。見た目も本当に可愛いんですけど、中身が素敵過ぎて。私が初めて出会ったタイプというか、今までに桃子さんみたいな人がいなかったので、本当にすごい興味が沸くんですよね。すごい優しいし、しゃべり方も可愛いし、大好きなんですよ」と愛が止まらない。雑誌のインタビューでも、最初に乃木坂のことを好きになったきっかけが大園であったことを打ち明けている。動画を何度も見て好きになった憧れの人物と、今では一緒に仕事をしているなんて筒井の行動力には計り知れないものがある。しかも、そのエネルギーは止まることを知らず「桃子さんのことが頭から離れなくて、手紙を書いている」という発言もしているなど「これはもはや恋では?」と疑うレベルだ。

 そうした2人のエピソードに、ファンたちは「桃ちゃんとあやめちゃん絡み最高」「優しさと愛情をくれる先輩、幸せに気づかせてくれる同期、愛を伝えてくれる後輩。本当に良いグループ」などと、ほのぼのと癒されている。謙遜と言うにはいつもどこか自己評価が低い大園へ、筒井の真っ直ぐな愛が届く日を願う。

筒井あやめ「恋かも」 乃木坂46憧れの先輩・大園桃子へ止まらないに愛の言葉にファンもほのぼののページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!