21日、日本テレビ「乃木坂どこへ」が放送された。その番組中に「乃木坂46」筒井あやめが明かした可愛らしいエピソードが話題となっている。グループ最年少・中学3年生でありながら24種類の乃木坂衣装を披露する「制服コレクション」サイトに抜擢され、注目度が高いメンバーなだけに、これからますますファンが増えそうだ。

 4期生ご一行は東京・五反田にぶらり旅へ。最初にお互いのことを知るため、自己紹介が始まった。「今まで自分の中で一番した、悪いことってなに?」というMCの質問に、筒井が「修学旅行に携帯持って行っちゃいました」と答えた。続けて「写真撮っちゃった」と恥ずかしそうに明かした。

 筒井はグループ加入当初から“超逸材”とファンをざわつかせていた。中学生とは思えない完璧なルックスとスタイルで、“逸材揃い”の4期生の中でも注目を集め、最年少でありながら遠藤さくらと並んで特別な存在感を放っていた。過去にはサン宝石とソニーミュージック合同のオーディションではグランプリを獲得した実績もある実力派ルーキーだ。

 番組終了後、ネットでは「あやめちゃん可愛すぎてテレビ画面割れそうだった」「可愛さが反則すぎる。将来有望」「悪いことまでかわいいってなんなんだよ最高」「エピソードが平和すぎる尊すぎる」「筒井あやめかと思ったら天使だった、見間違えそうになった」など、筒井の可愛さにファンが悶絶している。

 同番組は乃木坂4期生だけによるオールロケのバラエティー番組。ぶらり旅ロケでバラエティの「イロハ」「お約束」などを学ぶ。「乃木坂工事中」とは違った筒井の新たな一面を楽しみにしているファンも少なくないだろう。

 これからも筒井の活躍から目が離せない。

乃木坂46筒井あやめ「悔しいが100点」かわいすぎる“ちょい悪エピソード”告白!次世代エースにファン悶絶のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!