4月8日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優の吉沢亮が登場。クールなルックスからは想像できないキャラクター性を発揮して、「吉沢さんの印象が思いっきり変わったwww」「イケメンかつユーモアの塊なんて推すしかないじゃん!」とファンを楽しませたようだ。

 この日の放送では映画『キングダム』の番宣を兼ねて、吉沢のほか山崎賢人・長澤まさみ・橋本環奈・高嶋政宏がそろって登場。トーク場面では吉沢の素顔について、山崎から「普段めっちゃおもしろい」「普通の言葉をめっちゃ渋く言ったりとか」とタレコミが。さっそく「例えば?」と振られた吉沢は、“何かを食べた設定で誇張して言う”シチュエーションを披露。顔を強張らせて「これは……!?」とオーバーリアクションをしながらつぶやき、カメラ目線で「美味い!」と決め、照れ笑いを浮かべて「恥ずかしいコレ!」と叫ぶ。

 MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から“好きな女性の仕草”を聞かれると、「同じ目線の高さにいる人が下を向いてるのが好き」と独特すぎる嗜好を告白。対面して座っている人が手元に目線を下げている姿を見たいと真顔で解説し、スタジオをドン引きさせてしまう。上田から「だいぶマニアックだね」とツッコまれながらも、吉沢はめげずに「まつ毛越しの目がめっちゃエロいんですよ」と力説してみせた。

「吉沢の素顔が次々明らかになっていく中、チュートリアル・徳井義実とのチャンバラ対決でも本領発揮。剣道歴9年の吉沢は徳井を前に『普段テレビでもずっと見させていただいてましたし……』と語り始め、いきなり目を見開いて『ぶっ殺したるわ!』と宣戦布告します。その言葉通り見事な太刀さばきで1本を入れると、対決直前に徳井から仕込まれた両手を広げ飛び跳ねるダンスで喜びを露わに。ダンスの“ダサさ”を気にもしない吉沢に、共演者たちは大盛り上がりでした」(芸能ライター)

 そんな吉沢の姿に、ネット上は「演技力が高いのは知ってたけど、バラエティの適応力すごくない?」「こんな美しい顔で人を笑顔にさせるなんて最高の天使やん!」「亮くんはあまりイケメンで推されたくないのかな。バラエティで評価されたほうが嬉しいのかも」「吉沢亮がただ動いてるだけでも一生見てられるわ」と大興奮。意外なキャラクターを見せてファンの心をくすぐった吉沢だが、実はつい先日もコメディセンスを発揮したばかり。

「4月6日放送の『嵐にしやがれ』(同)で、嵐の松本潤、吉沢、山崎の三つ巴対決が実現しています。アクション対決の場面では清掃員に扮した吉沢が、ツバを吐いた敵役にアドリブで『ワックスかけたばっかりなんですけどー!』と激怒。イケメン俳優とは思えないほど顔を歪ませての熱演で、スタジオは爆笑に包まれていました」(同)

 映画・ドラマではクールな役柄が多い吉沢。新たな魅力でファンの拡大につなげたようだ。

クールイケメン・吉沢亮のはっちゃけた姿にファン悶絶「最高の天使やん!」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!