10日(現地時間9日)、映画の祭典「第92回アカデミー賞」が、米ハリウッドのドルビー・シアターで開催され、現在公開中の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が最高の栄誉となる「作品賞」を受賞したことがわかった。

 アジア史上初の快挙となる。

 同作は、韓国の半地下住宅に暮らす貧困家族と、高台の豪邸に暮らす裕福な家族の人生が交錯していくさまを描いた作品。世界の格差社会を反映しながら、想像を遥かに超える悲喜劇が展開されていく。

『パラサイト』は作品賞を含む6部門でノミネートされ、すでに脚本賞、国際長編映画賞、監督賞を受賞。同賞で4つ目の受賞となった。

 この快挙にネット上では「素直に凄い」「これはアジア映画史に残る」と早くも反響を呼んでいる状況。今から映画館に走って見に行く人間も少なからずいることだろう。

 その一方、気になる日本映画は、残念ながら一作品もノミネートされていないが……、

映画『パラサイト』アジア史上初の快挙! 第92回アカデミー賞で「4冠達成」気になる日本映画は……のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!