アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣が、9日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演。「ストレスでまつげ抜け始めた」という過去を語り、「まつげってストレスで抜けるものなの?」「壮絶すぎる」などと視聴者に衝撃を与えた。

「来月25日リリース予定の25thシングルのPR活動をもって卒業することを発表している白石ですが、グループ結成から約8年半も在籍することになるとは予想していなかったらしく、『途中で辞めようかな』と思っていたことを明かしました。

『毎日仕事で毎日早起き』というスケジュールがストレスの原因だと語ったのですが、以前、同局のバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』で密着取材を受けた際には、朝7時からライブリハーサル、11時にライブ本番、その後に約6時間の握手会をこなすハードワークぶりが話題に。今回の“まつげ抜けた”発言を受けて、改めて売れっ子の苦労に驚きの声が広まったようです」(芸能関係者)

 密着取材の模様が放送されたのは2017年5月だったため、現在はさらに多忙であることが予想されるが、特に握手会はファンが大挙して押し寄せるため、「間違いなく日本一握手をしていると思う」「ギネス級では?」などと指摘する声も寄せられている。

「乃木坂46には、CDの抽選販売による個別握手会と、握手券つきのCD購入者全員が参加できる全国握手会があるのですが、白石はここ最近、個別は欠席続きのため、後者のイベントにファンが殺到。特に多くの人が集まる千葉・幕張メッセでの開催時には、同じくJR京葉線沿いにある“夢の国”東京ディズニーランドの人気アトラクションよりも待ち時間が長い、ともっぱらのウワサです。まだ日程は発表されていませんが、ラスト握手会ではグループ史上に残る最長蛇の列ができるのではないでしょうか」(同)

 密着取材ではハードスケジュールをこなしながらも、「ファンの方の応援がないとやっていけない」と、感謝の想いを口にした白石。これまでノンスキャンダルということも含め、アイドルの鑑、後輩たちの良き手本として伝説となるに違いない。

白石麻衣「ストレスでまつげ抜けた」過去に衝撃 握手会は「夢の国の人気アトラクション」超え?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!