木下優樹菜が「裏アカ」でウハウハ!? 東出昌大や鈴木杏樹に矛先向き余裕か

編集部

木下優樹菜が「裏アカ」でウハウハ!? 東出昌大や鈴木杏樹に矛先向き余裕かの画像1

木下優樹菜の「裏アカでは?」とウワサされているインスタグラムのアカウントが、大きな動きを見せていると話題だ。

 昨年11月までに作られた鍵付きの同アカウントは、フォロワーが15人以下と少ないものの、木下の親友として知られるタレントの鈴木紗理奈(後にフォロー解除)や、専属ヘアメイクアーティストのC氏、専属スタイリストのY氏など、木下を取り巻く関係者がこぞってフォローしていることから疑惑が浮上。

 さらに、アカウント名を上下ひっくり返すと「いぬい、キス&ハグ、ラブ」と読めることも、疑念を深める要因となっている。

 なお、フォロワー限定公開のため投稿内容は見えないものの、投稿数の増減は見える状態。7日現在、43件の投稿があることがわかる。

「タピオカ騒動中にも投稿数は増え続けていたものの、サッカー元日本代表・乾貴士との不倫疑惑が浮上すると更新がほぼストップ。しかし、最近になって連投している様子が見られます。もしかしたら、東出昌大や鈴木杏樹の不倫に世間の関心が移ったことで、心に余裕が生まれたのかもしれません」(記者)

 また今月、作家の沖田臥竜氏がTwitterで「木下優樹菜さんのDMを晒し、一連のタピオカ騒動のきっかけを作った人物。去年末、逮捕されているのを知っているだろうか。その際も笑いながらピースサイン」「木下優樹菜さんの関係先に1人でいきなり乗り込んできて、喚き散らすから、警察官もきて「もう帰り」て促されるねん。それでも座りこんで動かんねんやん。その時も笑いながら、ピースしてんねん」などと投稿し、話題となった。

「今後、新事実が報じられれば風向きが変わる可能性も。そうなれば、フォロワー534万人を擁するインスタの公式アカウントも復活するのでは?」(同)

 騒動の風化をじっと待っているようにも見える木下。世間の風当たりは変わるだろうか?

木下優樹菜が「裏アカ」でウハウハ!? 東出昌大や鈴木杏樹に矛先向き余裕かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!