『みなおか』『なつぞら』に続く炎上騒動が再び?

 3日放送のスペシャル特番『ダマされた大賞』(日本テレビ系)に女優の広瀬すずが出演。芸能人のドッキリ映像に対し、広瀬が画面に向かって指を差しながら笑ったことでネット上では批判の声が相次いでいる。

 MCの内村光良、羽鳥慎一アナとともに、審査員長として出演した広瀬。お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹のトレードマークである眼鏡が「爆発する」というVTR映像が流れるとスタジオは爆笑の渦に。すると、広瀬が映像に指を指しながら爆笑していたのである。

 この光景を見た視聴者からは「相変わらず品がないな」「馬鹿にした笑い方」と非難が続出。ネット上では炎上騒ぎとなりつつある。

「一部の視聴者にとって、広瀬さんの下品な笑い方が気に食わなかったようですね。笑い方といえば、昨年放送された連続ドラマ小説『なつぞら』(NHK)の公式Twitterで、共演した中川大志さんに向かって指を差しながら大笑いする姿が映し出され、そこでも多くの批判コメントが寄せられていました。今回の問題行動と全く同じだけに、その反省してない態度が余計に非難を呼んでいるようです。

まあ、2015年放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)でスタッフを軽視するような発言がありましたからね。今後も何かとマークされ続けることでしょう」(芸能ライター)

広瀬すず「指差し馬鹿笑い」で炎上寸前!? 「品がない」「馬鹿にした笑い方」非難が続出も……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!