SPEED・上原多香子の再婚相手で演出家のコウカズヤ氏の現在について、6日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 経済面での厳しさがウワサされる上原夫妻だが、記事によるとコウ氏は現在も舞台の演出や脚本の執筆活動を継続しており、贅沢はできないものの暮らしに困らないほどの収入はあるという。

 一方、第一子を子育て中の上原。芸能界の復帰時期については、いまだ未定のようだ。

 コウ氏といえば、昨年5月、上原の前夫であるET-KING・TENNさんの自殺や、上原と阿部力の不倫疑惑に関し、「うちの嫁は死においやったりしてないですよー。ぷー」「自殺するような子供になったら親の責任なんで」などとツイートし炎上。この騒動の責任として、所属していた「劇団BuzzFestTheater」から退所処分を受けたことを発表した。

「コウ氏は騒動時、自身のTwitterで『心から深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした』などと謝罪したものの、その後、なぜかこの謝罪文をしれっと削除。案の定、『なぜ消した?』『反省してない』と批判が飛び交いました。

騒動以降、Twitterの投稿を休止しているコウ氏ですが、いまだに炎上したことに不満があるのかもしれません」(記者)

上原多香子“炎上夫”謝罪文削除のなぜ……批判やまずも「生活費の心配なし!?」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!