2017年の準ミス青山に輝き芸能界入りし、現在はタレントとして活動している井口綾子が、1月6日放送の『ビューティープライド~美しきメイクの戦い~』に出演した。

 同番組は世界で活躍するメイクアップアーティストが対決するという番組で、井口は出演だけではなく、メイクされるモデルも兼任。それにあたりスッピン姿を披露していたのだが……。

「井口さんはメイクされる前にスッピン姿を披露していたんですが、その姿が『20代と思えないほどに老けている』『地味すぎる!』と驚いた様子。

準ミス青山の看板を背負ってデビューした彼女ですが……。その華やかさとはかけ離れた素の姿に驚愕する声が放送中からネットに集まっていました」(テレビ関係者)

「第二の新垣結衣」と自称していた井口だが、新垣とかけ離れたスッピンに視聴者は相当驚きを隠せなかったようだ。

 しかし、視聴者の間ではそのスッピンよりも“別の部分”が話題に。素の姿よりも話題となっていた部分とは、一体……。

第二の新垣結衣?の「不自然な歯」に騒然……地味すっぴんより衝撃と違和感のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!