青山学院大学のミスコンで準グランプリを獲得し、タレントとなった井口綾子が9月30日放送の『おぎやはぎの『ブス』テレビ』(AbemaTV)に出演。学生時代のモテモテエピソードを明かした。

 同番組でMCのおぎやはぎ・矢作兼から「かわいいね。どれくらいモテるんだろうね? モテエピソードを教えて」と振られた井口。すると、井口は小学校から高校まで女子校であったため男性との接触が少なかったと前置きしながら「会ったこともない人に急に告白されたりとか、塾とかで知らな人が急に連絡先教えてきて『ずっと好きでした』とか。私は知らなかったんですけど、他校で有名になってるみたいな……」と、当時を振り返り、嬉しそうな笑顔で告白していた。

 美人が発掘されるミスコンで準ミスを獲得した井口だけあって、「さすが」というエピソード。だが、ネットでは井口の不人気も相まってか、「うるせーよ!」「そんなにかわいいのか、こいつは?」「自作自演が何言ってんだよ!」など、批判が殺到していた。

「井口さんといえば、ミスコンの際、『井口綾子さんはかわいい』とツイッターのアカウントをたくさん作り、自作自演していた疑惑が上がっていたことで有名。そのため、このエピソードも『信じられない』『自作自演だろ』と思う人がたくさんいるよう。自作自演の炎上騒動の影響でいまだに好感度も上がらず。グラビアデビューしましたが、あまり人気はなく、最近では豊胸疑惑も浮上。タレントとして、なかなか芽が出ないという悲しい状態です。

 今年3月に写真集を出した際には、同じ事務所の『新垣結衣さんが目標』なんて言ってましたが、いまだに目標にたどり着けていない。新垣さんも、自作自演タレントに『目標』なんて言われて、いい迷惑と思っているかもしれませんね(笑)」(芸能ライター)

「自分はかわいい」とのモテエピソードで炎上商法しようにも、そっぽを向かれてしまっている井口。このままだと目標である“ポスト・ガッキー”には到底近づけないかも!?

新垣結衣も大迷惑か……「二代目ガッキー(ほぼ自称)」タレントの悲惨な現在のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!