テレビ朝日のアナウンサー・弘中綾香が、28日に発売された情報雑誌「Hanako」(マガジンハウス)のメイク特集記事に登場。自身のInstagramで「芋」と称したすっぴんを披露し、「素朴でかわいい」「普段のメイク顔より、すっぴんの方がいいのでは?」などと絶賛の声が相次いだ。

「弘中は今回、川口春奈や沢尻エリカなどの人気女優から支持される、ヘアー&メイクアーティストの河北裕介氏からメイク法を指南されるカタチでモデルを務めました。まずはノーメイク状態を披露したのですが、ただでさえ童顔がさらに幼い印象となり、ファンは、『28歳に見えない』『10代のアイドル顔負け』などと称賛。

また、河北氏にメイクを施されたアフター画像に対しては、普段の番組出演時には約20分で済ませるというセルフメイクとは歴然とした違いが出たため、『美容に気を遣えばさらに美しさが増すのでは?』と期待が寄せられたようです」(芸能関係者)

 可憐なビジュアルとは裏腹に、歯に衣着せぬ発言で注目を集める弘中。今年4月に放送された『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でラジオ初出演した際、何かとカテゴライズしようとする日本社会を「生きにくい」として、「革命家になる」と宣言したが、その運動は着々と進行している様子だ。

「同番組への出演が契機となり、7月末から約1ヶ月、毎週月曜~木曜の週4日ペースで、ラジオ風トーク番組『ひろなかラジオ』(AbemaTV)をネット配信。その毒舌ぶりが話題になり、今月28日発売の女性ファッション誌『with』(講談社)では“OL革命と題された特集ページに登場し、『「あの国に一度行ってみたいな」っていう感覚に近い』という独自の結婚観や、読者から寄せられた悩みについて回答しました。

最近では、田中みな実や宇垣美里といったフリー転身組のアナウンサーが女性誌に進出し、同世代のご意見番的な存在になりつつありますが、弘中もその潮流に乗り、いずれは会社を離れることが予想されます」(同)

 同誌では、あの人が好き勝手やっているから自分も、と思われるような存在になりたいと発言。出る杭を打たれることなくどこまで同志を獲得することができるか、今後の活躍が楽しみだ。

弘中綾香、「芋すっぴん顔」から大変身 「革命運動」着々と進行?のページです。エンタMEGAは、エンタメ美容の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!