嵐Mステ「椎名林檎を犠牲」異様な「巻き」!? 嵐ファンすら謝罪する事態に……

編集部

嵐Mステ「椎名林檎を犠牲」異様な「巻き」!? 嵐ファンすら謝罪する事態に……の画像1

 

 12月27日放送の音楽特別番組『ミュージックステーションウルトラSUPER LIVE2019』に嵐が出演した。

 同番組で嵐は3曲を熱唱。途中、「感謝カンゲキ雨嵐」を歌っている際に相葉のマイクが跳び、櫻井翔に拾おうと掴んだものの失敗。だが、松本潤の胸にマイクが飛び込みキャッチするという面白いハプニングが。メンバー全員が笑ってしまったのだが、無事3曲を歌い切っていた。

 突然のハプニングにも負けず、むしろ仲睦まじいシーンとなり、ファンも放送中からかなり盛り上がっていた。

 だが、放送が終わると、なぜか椎名林檎ファンから嵐へ批判が集まるという事件が起こったのだ。

 その理由とは一体……。

「嵐の前に歌ったのは椎名林檎さんなのですが、椎名さんの歌った曲のテンポが異常に早くファンはびっくりしていたのです。

 椎名さんの次が嵐の3曲だったことで、椎名さんファンは嵐の3曲熱唱のために、椎名さんの曲のテンポを速くして時間を巻いたのではないか、という憶測が流れ、『嵐ファースト発動かよ!』と嵐に対するブーイングが起こってしまったようです。

嵐Mステ「椎名林檎を犠牲」異様な「巻き」!? 嵐ファンすら謝罪する事態に……のページです。エンタMEGAは、エンタメ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!